第7回弘前音楽祭参加
平成26年1月19日(日) 弘前市民会館

テキスト ボックス:
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


1月19日(日)に、弘前市民会館で、音楽ネットワーク弘前主催による、第7回 弘前音楽祭が開催され、プリマヴェーラはトップバッターとして演奏してきました。

テキスト ボックス:
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


面白い体験というのは、客席に観客のいない状態で、ステージに上がってリハーサル。そして観客がいっぱい入った状態で本番。その両方を聴き比べることが出来たことです。

テキスト ボックス:
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


観客が、それも冬の厚着で入ると、音が吸収される傾向にあることは理屈では知ってはいたものの、実際に特に低音部が弱まり、リハーサルでのバランスとは異なったものになったのには、驚かされました。プロのオーケストラは場数を踏んでいて、それを織り込み済みで音のバランスを取って演奏するのでしょうか?

テキスト ボックス:
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


リハーサルを終えて、お弁当を控室で食べる間、やはり本番を控えて緊張しているのか、言葉少な目でした。

テキスト ボックス:
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


 

 

バッハとヘンデルの管弦楽曲をマンドリンアンサンブル用に編曲したものを無事演奏し終えました。普段の練習の成果を何とか出せたようです。